Event is FINISHED

新しい時代には、新しいリーダーを。未来をつくる8時間ブートキャンプ | Tokyo Work Design Week 2016公式プログラム【6日目・勤労感謝の日スペシャル】

Description

”勤労感謝の日”に休んでなんかいられない!
新しい時代にむけて、新しい働き方の準備をしよう。


大きく変わる世界のために、リーダーシップを身につける4つの特別プログラムを開催。
(※10/28追加のプログラムを更新しました)

昨年、開催した”勤労感謝の日”プログラムは即完売し、多くのメディアに掲載され、大きな反響を呼びました。TWDW2016のマストバイ・プログラムですので、おはやめのご購入をオススメします!



13:00-14:30 <1部>

「さぁ、人生でいちばん大切な”お金”の話をしよう。〜これからの働き方とお金ってどうなるの?〜」


お金とはいったいなんだろう? お金を稼ぐために働き、お金を使ったり、お金を貯めるために生き、そして、お金を残して死んでいく――。ぼくらは、お金のために働くの?人生って、お金でできてるの? このプログラムでは、投資信託の会社の経営者であり、多くの経営者がバイブルにする『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)の著者である藤野英人さんが登場し、これからの働き方とお金の本質について迫ろうと思います。モデレーターには、Evernoteマーケティングディレクターの上野美香さんとTokyo Work Design Week代表の横石のダブルスタンバイ体制。TWDW史上初のお金の話。さぁ、人生でいちばん大切な”お金”の話をしよう。

■出演=
◎藤野 英人(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者)
◎上野 美香(Evernote マーケティングディレクター)
◎横石 崇(Tokyo Work Design Weekオーガナイザー/&Co.,Ltd 代表取締役)

>略歴はこちら


14:45-16:15 <2部>

「海外で働く」を夢で終わらせないために


世界に目を向けずにビジネスすることがもはや不可能とも言える昨今、「海外で働くこと」を選択肢の一つに含める人が増えています。とはいえ、いざ行動しようとすると不安が頭をよぎるもの。言葉の壁、文化の違い……。では、実際に一歩を踏み出した人たちはどんな経験をしてきたのでしょうか。

クーリエ・ジャポン副編集長の南浩昭さんをモデレーターに、海外で働く日本人を訪ね歩くプロジェクトを2年間実行し、現在は海外就職の支援サービスなどを提供している太田英基さん、日本の企業で働きながら社会課題の現場に「留職」して課題解決に取り組むプログラムを手掛けるクロスフィールズ共同代表の松島由佳さんのお二人を迎え、海外で働くことを実現させるために何が必要かを考えます。

■出演
◎太田 英基
(株式会社スクールウィズ代表取締役)
◎松島 由佳(
NPO法人クロスフィールズ共同創業者・副代表)
◎南 浩昭(
講談社 クーリエ・ジャポン副編集長)

>略歴はこちら


16:30-18:00 <3部>

「聴く力 〜情報化された情報だけが情報ではない〜」

「未来をつくりたい、未来を変えたい」となったとき、僕らはいったい何を学べばいいんだろう。「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2016」の勤労感謝の日スペシャルデーの第3部では、今年「新しい会社」特集や「ブロックチェーン」特集などを取り上げるなど、今もっとも”未来を知る”ことができるメディア『WIRED』日本版の編集長・若林恵さんから学ぶ、情報の取り出し方、もしくは「聴き方」。ますます予測不能で、複雑化されていく世界において、情報を正確に取り出して、言語化をして世界を捉えるためのマインドセットを考える90分間。


◎若林 恵(『WIRED』日本版編集長)


19:00-21:00<4部>

「100年つかえるリーダーシップを学ぶ 〜RoboticsやAIと共生しなければならない時代のリーダーシップを学ぶ〜」

”リーダーシップ”と聞いてあなたはどんなリーダー像を思い浮かべますか?チームによって、働く環境によって、時代によって、求められるリーダーは違うはず。決してテクノロジーに取って代わられることのない。人間的で情緒的で明確な答えのない「リーダーシップ」の本質を学びこれから100年つかえる(※)新しい「リーダーシップ」を真剣に考えるための、今年開催して大きな反響を呼んだ働き方のイノベーション・プログラムを120分間の特別プログラムで開催します。ファシリテーターにはロフトワークの君塚さんとTWDW代表の横石が務めます。(※個人差あり)

■出演=
◎君塚 美香(ロフトワーク ビジネスストラテジーエヴァンジェリスト)
◎横石 崇(Tokyo Work Design Weekオーガナイザー/&Co.,Ltd 代表取締役)

>略歴はこちら


■総合司会=
◎河尻 亨一(かわじりこういち)
銀河ライター主宰/東北芸術工科大学客員教授
1974年生まれ、大阪市出身。雑誌「広告批評」在籍中には、広告を中心に多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断する様々な特集を手がけ、これまで1000人に及ぶ世界のクリエイター、タレントにインタビューする。現在は紙メディア・ウェブサイトの編集執筆からイベントの企画、ファシリテーション、企業の戦略立案およびPRコンテンツの企画・制作・アドバイスなど行う。




-----------◯イベント概要◯------------

【日時】2016年11月23日(水・祝) 12:30 受付開始 13:00開始 21:00終了

【場所】渋谷ヒカリエ8階コート(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

【定員】先着100名


【チケット】
・1日通しチケット=¥5,400

・各プログラムごとの参加券=各¥3,000(若干数のみ/立ち見になる可能性あり) 

【参加対象】”新しい働き方”に関心がある20代、30代を中心にした男女。


【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※本チケットでは、TWDW2016の他プログラムにはご参加頂けません。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。




▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>Tokyo Work Design Week 2016公式サイト


◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

林千晶 [ロフトワーク]/若林恵 [WIRED』日本版]/佐々木俊尚 [作家]/角田陽一郎[バラエティ・プロデューサー]/西村真里子 [HEART CATCH]/水野祐[シティライツ法律事務所]/谷本有香 [Forbes JAPAN]/石川善樹 [予防医学研究者]/中西哲生 [スポーツジャーナリスト]/藤野英人 [レオス・キャピタルワークス]/上野美香 [Evernote]/刈内一博[野村不動産]/濱松誠 [パナソニック]/遅野井宏 [岡村製作所]/ハブチン [オムスビ]/稲垣えみ子/中澤優子[UPQ]/長沼博之[ソーシャル・デザイン]/丸若裕俊[丸若屋]/梅本龍夫 [立教大学大学院]/市川望美 [Polaris]/藤本太一 [AHO]/丸山裕貴[Eight]/小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/南浩昭 [クーリエ・ジャポン]/武井史織 [アドビ システムズ]/吉田剛成[スマイルズ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-16 09:16:01
More updates
Wed Nov 23, 2016
12:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
1日通しチケット(出入り自由) ¥5,400
1部のみ参加 ¥3,000
2部のみ参加 ¥3,000
3部のみ参加 ¥3,000
4部のみ参加 ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Directions
渋谷駅から直結
Organizer
Tokyo Work Design Week 2016
4,511 Followers